4か月の月命日   

今日はこまちゃんの月命日。
4か月が経過しました。
あっという間だねってよく言われますが、飼い主夫婦はまだ4カ月なんだ。。
という気持ちです。

こまちゃんがいなくなって随分月日が経過した気がします。
もう1年くらいいないみたいな感覚。
毎日一緒にいたからかな。
もっと早く時間が過ぎればいいのに と変な気持ちになることもあります。
時間は過ぎればどうにかなるものではないんですけどね。

こまちゃんと過ごした時間は短かったけど、コマメは犬好きな子に
育っています。
こまちゃんの大好きだったお友達犬達と仲良くしています。
なでなで(バシバシに近い。。)したり、お鼻をポンポンと触ったり。
ほっぺをペロペロされても、飛びつかれても泣くことなく、むしろ
喜んでいます。

きっとこまちゃんがいたからだね。
コマメが成長するたびに、こまちゃんがいたらきっとこうだったな~とか
考えます。
せめてあと3年くらいは生きててほしかったなぁ。
コマメも物心がついて、こまちゃんと仲良くしてほしかったなー

先日こまちゃんのグッズを寄付してきました。
トイレシーツを大量にストックしていたり、フードも未開封のものが沢山あったので。
ちょうど自由が丘で里親会をやっている団体があったので、お渡ししました。
少しでもこまちゃんのグッズが次の幸せにつながってくれるといいなぁと思います。

クレートを寄付するかはモヤモヤ悩みました。
クレートトレーニングをしっかりやったので、こまちゃんはクレートが好きでした。
クレートを出すとトコトコ入ってスタンバイします。

e0252126_10373675.jpg

このクレートでいろんなところへお出かけしたね。

里親団体さんのHPには、クレートが不足しているとよく記載されている
のを見ていました。
我が家においてあっても誰が使うわけでもないので、1匹でも多くの収容犬が
救われることを祈って寄付しました。

クレートは解体していたので、組み立てて寄付する物を入れて持っていこうと
思ってたのですが、組み立てているうちに、犬が入っていないクレートほど
虚しいものはないと気付き、やめました。
だいぶ慣れてきたものの、こんな些細なことでグサッとくることがあります。
思った以上にペットロスってなかなか直らない^^;

遺品というのも「縁起が悪い」とか言われちゃうかもですが、きっと寄付する
人の中には同じように思い入れのある物を寄付される人もいるんじゃないかなーと
思いました。
こまちゃんの愛用品が別の形で生きてくれればいいなと思います。

今頃あのクレートに命を救われた別のワンコがいるんだろうな。
こまちゃんのクレートは他の子の命をつないでるんだよ。

きっとこまちゃんは喜んでることでしょう。

e0252126_10514810.jpg

[PR]

by komachi-san | 2014-10-20 10:58

<< こまちゃんの夢 コマメの誕生日 プレゼント編 >>