一ヶ月   

こまちゃんが旅立って1ヶ月になりました。
あっという間に月日は流れていきます。
もうすぐ梅雨明け。
でもこまちゃんと過ごす夏はもう来ないんだなぁ。
去年は一緒に暑いねーってソファでゴロゴロしていたのに。

こまちゃんがいない生活には少し慣れてきたけど、ふとしたときに思い出しては寂しくなります。

あれだけ困ってたこまちゃんの毛がお家からなくなってきたのに気付いたり。。
もぐるのが大好きなこまちゃんのために、早めに買っておいた冬用ベッドが出てきて切なかったり。。

日々の本当にちょっとした事だからこそ余計に寂しい気持ちになります。
こまちゃんとやりたい事はまだまだたくさんあったから、生きていてくれたら。。とどうしても思ってしまいます。

ただこまちゃんは旅立ってしまった事実は変わらないわけで、そんな事を考えてはため息が出てしまう毎日です。

最初はお散歩している犬を見るのすら辛かったですが、今はだいぶ慣れてきました。
ちょっと羨ましい気持ちはあるけど、やっぱり犬はかわいいなぁという目でみてます。
家のベランダからコマメとお散歩中のワンコ達をウォッチングするのが日課になってます。

こまちゃんが旅立ってから一ヶ月。
歯が生えはじめたコマメ。
こまちゃんの事を引きずって、なかなか寂しい気持ちから抜け出せない飼い主(女)
同じ一ヶ月なのに全然違うなぁ。

悲しみの乗り越え方は飼い主夫婦でも違います。
飼い主(男)はできるだけ考えないようにして、前を向いていこうとしています。
飼い主(女)はこまちゃんの事を毎日考え寂しいと思いながらも、こまちゃんがいない現実と向き合っていこうとしています。

正反対ですがどっちが正しいとかはないし、結局はどっちであっても飼い主夫婦には時間の経過が必要なんだろうと思います。

来月にはこまちゃん3歳の誕生日がやってきます。
はやいなぁ。

こまちゃん。
毎日こまちゃんの事を考えてますよ。
まだまだ寂しい気持ちでいっぱいです。
でも、いつの日かこまちゃんと再開できると信じてるからね。
耳をひっくり返しながら一生懸命走ってくるこまちゃんが目に浮かびます。
その日までお互い頑張らないとね。
たまには夢にでも出てきてくれると嬉しいんだけどなぁ。

さぁ明日から仕事。
コマメも保育園。
おやすみ、こまちゃん。
[PR]

by komachi-san | 2014-07-21 22:33

<< こまちゃんの病気 〜手術のこと〜 コマメ10ヶ月 >>