カテゴリ:未分類( 29 )   

そろそろ   

そろそろこのブログはおしまいにしようと思います。

製本できるサービスがあるようなので、今まで書いてきたことは
本にしようと思います。

もう11月になりました。
1年5ヶ月も過ぎてしまいました。
こまちゃんがいない生活が「普通」になってきました。

でもこまちゃんを忘れたことは1日もありません。

今でもよく飼い主夫婦の間ではお話もでます。

あのときはこうだったよね。
こまちゃんはこれ大好きだったよね。

とか。

いつもの生活の中で、こまちゃんは「普通」にいたから、ちょっとしたことで
パッとこまちゃんの思い出が湧き上がってきます。
そのときに悲しい気持ちよりも、あたたかい気持ちになるようになりました。
こまちゃんの思い出を笑って語れるようになってきました。

ちゃんと前を向けるようになったと思います。

そんな飼い主夫婦を空からごろーんとしながらみていることでしょう。

ねぇ、こまちゃん。

いつかまた会える日を楽しみにしているよ。
しっぽをワイパーのようにブンブンふって、一生懸命走ってくるこまちゃんの
姿が目に浮かびます。

いつか必ず会いに行くからね。
いつか必ず迎えにきてね。
[PR]

by komachi-san | 2015-09-04 09:29

一周忌   

本日、こまちゃんとお別れしてから1年になりました。

突然のお別れに悲しみのドン底に突き落とされたあの日から1年。
時間の経過と共に心もだいぶ穏やかになりました。
思い出した時に悲しみより先に、こまちゃんと過ごせた毎日がとても
幸せだったと感じるようになりました。

どれだけこまちゃんが私達夫婦に幸せを与えてくれていたのか。。
この1年間痛感しっぱなしでした。

こまちゃんを失った悲しみ、寂しさ、そう簡単に消えるものではありません。
随分小さくなったものの、心の穴はまだ空いたままです。
思い出して涙が出る日もあります。
それだけ、こまちゃんの事が大好きで大切な存在でした。

何年たっても、この気持ちは変わりません。

1年間早かったのか遅かったのか、よくわかりません。
仕事や育児で忙しく、あっという間にも感じるし。。
こまちゃんがいた生活は随分前に感じるけど、まだ1年かーとも感じる。

なんともいえない1年という感覚。


こまちゃんが生きていてくれたら。。っていつも考えてしまう。
今でもとても大切な存在。

こまちゃん、
虹の橋で遊びながら待っていてね。
いつか再開できる日が来ると信じてるよ。



[PR]

by komachi-san | 2015-06-20 21:49

11ヶ月   

気がつけばこまちゃんが旅立ってから11ヶ月になりました。

仕事と育児に追われて、最近は時間の経過もはやく感じるようになりました。

こまちゃんとの思い出はふとした瞬間に思い出します。

嬉しそうな顔
イタズラしてるのをわかってる顔
幸せそう何も顔
寂しそうな顔
おとぼけな顔
真剣におやつがほしい顔

いろんな顔。
鮮明に思い出します。

そして常々思うのです。
ああ楽しかったなーと。

思い出して悲しい気持ちが一切ないかというと嘘になりますが
思い出したときに、こまちゃんといた時間がとても楽しく
幸せだったと思えるようになってきました。

今でも心の中にいるこまちゃんはとても大切な大切な存在です。

昨年こまちゃんとコマメと一緒にいった京浜島つばさ公園。
今年はコマメと3人でいってきました。

e0252126_9311627.jpg


コマメはこまちゃんと来たことおぼえてないかな?
飛行機が着陸するとブーン!と指差しして喜んでいました。
また来ようね。

e0252126_9311730.jpg


犬だけではなく動物全般大好きなコマメ。

e0252126_9311761.jpg



e0252126_9311875.jpg




e0252126_931186.jpg


ヤギさんは最初は怖がってましたが。。


e0252126_931193.jpg


しばらくすると慣れてこの後なでなでしてました!

長野ではなんとヤギさんが子供を産んだ直後で、子ヤギが立つまでを
見ることができました。

e0252126_9312098.jpg


e0252126_9312181.jpg



産まれて30分で立ち上がり、ヨロヨロ歩いてました。
すごいなぁ。。
私は感動のあまり涙。。

コマメは途中で飽きてました笑


オテンバさんで気が強いところもありますが、人にも動物にも優しい気持ちで
接することのできる子になってほしいと
思います。



来月は一周忌。
また1つの区切りがやってきます。
[PR]

by komachi-san | 2015-05-21 09:05

ひさしぶりに   

随分ブログ書いていませんでした。

コマメも飼い主も元気です。
あっという間に桜のシーズン。

このブログを残そうと思ったのはこまちゃんの病気を多くの人に
知ってもらおうと思ったから。
もしかしたら誰かの役に立つかもしれないと思って。

エキサイトさんのブログは無料会員でも一定のレポートをみることが
できるのですが、毎月誰かが病気に関する記事を読んでくれています。
もちろん凄く件数が多いわけでもないのですが、もしかしたらどこかの
ワンコの役に立っているかもしれません^^

それ以上に人気なのは私の出産記録なんですけどね 汗
どうやら病院の名前で検索するとわりと上位に出てくるみたいで
それはそれで誰かの役に立っているのであればよかったw

コマメは明日で1歳7カ月です。
保育園も進級しました。

e0252126_09475658.jpeg

2014年4月と2015年3月の手形・足形
こーんなに大きくなりました。

e0252126_09475583.jpeg
上から8月・11月・2月
お絵書きだって日に日に成長しています。



こまちゃんは今月の20日で10カ月の月命日。
はやいなぁ。
日々のどたばたの中で、あっという間に月日が流れていきます。

でもやっぱり、こまちゃんがいてくれたら。。って思います。
1年たっても2年だってもその気持ちは変わらないのかもしれません。
悲しみは随分と薄れましたが、ここにいないこまちゃんのことを
想うととても残念です。
あと2~3年でもいいから多く生きていてほしかった。
コマメが遊ぶようになってからとってもそう感じます。

一緒に遊ぶ姿がみたかったです。
きっと今日もお空の上からしっぽをふりふり、見守ってくれていると
信じています。

e0252126_09475495.jpeg
しゃぼんだま大好き!





[PR]

by komachi-san | 2015-04-06 09:53

見えてる?   

いつも元気いっぱいのコマメさん。

「ママ」よりも「ワンワン」を先に覚えるくらいワンコ好きw

最近は「ニャンニャン」も覚えたようです。
お家にあるペンギンのぬいぐるみは「ぺペン」と言ってます。
他にも、色々物をみてはブツブツいってますが、コマメなりに
名前を付けて認識しているようです。

そんなコマメさんですが、不思議なところを指さして「ワンワン」という
ことが今までに数回ありました。
その中でもはっきりとしていたことが3回。

1回目

私は祖母のお通夜で不在でしたが、飼い主(男)がコマメさんと夕飯を
食べているときの事です。
飼い主(男)の肩のあたりを指さして1時間あまり「ワンワン」事あるごと
に言っていたようです。

飼い主(男)の後ろのほうに冷蔵庫があって、そこにこまちゃんの写真がたくさん
貼ってあるので、その事かと思って最初はきにしていなかったようですが
指先が明らかに写真ではないのと、長い間「ワンワン」としつこく言って
いたので。。
もしかしたら見えてる??と思ったとか。

2回目~3回目

2回目と3回目は二日続けてでした。
夕飯を食べ終わって、寝るまでのお布団でごろごろタイム。

2回目は窓を指さしてワンワン!ワンワン!としつこく言ってました。
近くにおもちゃばこに入った羊のぬいぐるみがあったので、これか。。
と思って、どかして「ワンワンじゃなくてメェメェだよ。いなくなったよ」
と言いましたが、それでも窓に向かって「ワンワン」というコマメさん。
むくりの起き上がって窓のほうにトコトコ。
「ワンワン。ワンワン・・アパ。」

ん?アパ??

よくわからないですが、気が済んだのか布団にトコトコ戻ってきて
ニコニコしながら眠りました。

そして次の日。

今までで一番びっくりしました。
やっぱりごろごろタイムに、窓を指さして「ワンワン」がはじまりました。
これはきっとカーテンの隙間からみえる外がワンワンなのかなとか思いつつ
寝かしつけていました。
すると、コマメの指がすーっと動いています。
指している場所が変化しながらも「ワンワン」といっています。
仰向けになっていたコマメはむくりと起き上がって、壁のほうに移動して
壁を指しながら「ワンワン」

えぇぇ。。。さすがにこれにはびっくり。。
とはいえ、寝かせないと。。と思い、もう一度仰向けに戻しました。
ずっと壁のほうをみていたコマメがまた追視しています。
今度は天井にむかって「ワンワン!ワンワン!」
しかも両手をのばして、キャッキャッと笑っているんです。

思わず私も天井にむかって 「こまちゃん??遊びにきたの??」
と聞いてしまいました。
もちろん返事はないですが^^;

少ししたらコマメはぱたりと「ワンワン」を言わなくなりました。
ごろごろし始めてそのまま眠りました。

1回目は1月16日
2回目は1月26日
3回目は1月27日

27日以降はとくに不思議なことはありません。
とはいえ、1歳児のやること。
意味がないことも沢山あるだろうし、この不思議な行動に意味があったのかは
コマメしかわかりません。

私は非科学的な事はあまり信じるタイプではありません。(怖いのは嫌いだけど。。)
なので、半信半疑ではありますが こまちゃんが遊びにきていた って事に
しました^^

だってそう考えたほうが、嬉しいし楽しいから。

また遊びにおいで。
コマメとまってるよ!

おまけ コマメの人生初!書初

e0252126_10454528.jpg

砂場のちりとりが気になるコマメ

e0252126_10454111.jpg




[PR]

by komachi-san | 2015-02-10 10:46

こまちゃんへのメッセージ   

いつもお世話になっていたペットホテルのKarBee'sさんから年賀状を
頂いていたので、こまちゃんの事をお伝えしました。

やはり若い旅立ちということもあり、大変驚かれていましたが、
こまちゃんへのメッセージを頂きました。

***************************************************
こまちちゃん、あなたに会えて良かったです。
シッポをブンブン降って、弾丸 ダッシュしていた姿を忘れません。
いつでも待っているので、また戻ってきてね。
ありがとう、合掌。
***************************************************

コマメが生まれたときは2週間のロングステイをお願いしたり、
ほんと沢山お世話になっていました。
このメッセージからもこまちゃんの事をよーく知っているなぁと
改めて感じます。

沢山のワンコがお泊りに来る中で、こまちゃんの事を覚えててくれて
本当にうれしいです。

KarBee’sさんでのこまちゃん

くんくんくん。。
e0252126_15384904.jpg

あっついコマー 
(両耳ひっくりかえってる。。 よくひっくりかえってたねw)
e0252126_15384849.jpg

お散歩も沢山いってもらったね。
e0252126_15385199.jpg
「 連日爆走しているこまちちゃんは今日も絶好調=3
今日は先ほど到着したプードルサミーくん相手に
良い走りをしております(^=^) 」

とブログに書いて頂いた写真。

ほんとこまちゃんはよく爆走してたねー!
ダックスでもロングよりスムースのほうが元気とは聞いていたけど
みんなに"こんな走りまわるの?!"ってよく驚かれてたもんね^^

e0252126_15591181.jpg
KarBee'sさん 大変お世話になりました。
いつもこまちゃんの事をかいがって下さりありがとうございました!

KarBee'sさんのところへお泊りにいくときは「ホテル」にいくという
イメージではなくお友達ワンコとの「合宿」と我が家では言っていました。
楽しい合宿生活だったと思います。
ブログの写真をみて、楽しんでいたのがよーくわかります。


いつか新しい後輩ワンコとともにお伺いできればいいなと思います!



[PR]

by komachi-san | 2015-01-22 16:15

2015年スタート   

一応こまちゃん喪中なので寒中お見舞い申し上げます!

2015年がスタートしました。
毎年1年を振り返って、こまちゃんができるようになった事や反省を
書いたりしていましたが、今年はそういったこともないのでやはり
寂しくなってしまいます。

そんなこんなで2015年スタートです。
どんな1年になるかな。
コマメはぐんぐん成長していて、今は9.5キロ 75センチになりました。
よちよち歩きだったのが、随分しっかり歩けるようになり、最近は小走りも
するようになりました。
まだあぶなっかっしい足取りですがw

e0252126_16260019.jpg
こまちゃんが走りまわっていた公園で、コマメが遊んでいる姿をみると
なんだか不思議な気分になります。
と、同時にこまちゃんも一緒に連れてきてあげたかったなぁとしみじみ思います。
家族で公園をお散歩したかったなぁ。
こまちゃんがここにいたらどんなに幸せだったことか。。
ついつい考えちゃうのはもう癖になっちゃいました^^;

コマメの保育園で使う絵本袋を作りました!
作ったといっても。。。
私がしたのはデザインだけで。。
飼い主(男)のおかあさまに作ってもらっちゃいました。
好みに仕上がって満足!自分が欲しい!

e0252126_16300644.jpg
こちらは自分で作ったしめ飾り。
ナチュラルキッチン(100均)で作ったので、全部で400円でつくれました~

e0252126_16311770.jpg
やっぱ自分で作ると好みの仕上がりになっていいですね。

本年もよろしくお願いいたします!



[PR]

by komachi-san | 2015-01-14 16:32

あれから半年_心情について   

12月20日でこまちゃんが虹の橋へ旅立ってから6ヶ月目の月命日です。

あれから半年です。
だいぶ心も穏やかになってきました。
今の心情を書きとめておこうと思います。

※今回のブログの内容は面白くもなんともない内容ですww

旅立ってすぐの頃は、お散歩している他の犬を見てはうらやましくなり、
どうしてこまちゃんが。。と悲しくなっていました。
今はみんなかわいいなぁと穏やかな気持ちでみています。
やっぱり犬が好きで犬を見かけると、つい目で追う毎日です。

こまちゃんの事を深く考えると、いまだに涙が止まらない事もあります。
でも、悲しいというよりは単純に寂しいという気持ちになりました。
そういえばこまちゃんはこういうこと好きだったよね~とか笑って
話せるようにもなってきました。(まだ寂しさはありますけど)

コマメもよちよちと歩くようになり、あと半年もすれば元気に走りまわって
おしゃべりなんかもするようになるでしょう。
そんなときにこまちゃんがいればもっと楽しかっただろうな~とよく
考えます。

もちろん乳幼児と犬の共存って本当に大変だと思います。
衛生的な問題もあれば、子供⇒犬に何か変なものを与えないかとか
気を使うことは凄く増えて、共働きで仕事の内容も比較的忙しい我が家
にとっては大変になるのは容易に想像できます。
でもそれ以上に楽しいだろうなぁと。
こまちゃんもつれて、家族みんなでピクニックやキャンプとか絶対楽しい!
コマメが成長すると、そこにいるはずだったこまちゃんの姿を想像して
しまいます。

新しい犬を飼いたいという気持ちもあります。
なぜならやっぱり犬が好きだから。
コマメもたまたまアレルギー検査をするきっかけがあって(卵白に少しだけ
反応したんですT_T)ついでに犬アレルギーも調べまして、陰性だったので
一安心。
ただ、気持ちはあるけど "いつ" かはわかりません。
でもやっぱり家族の中に犬がいる生活がしたいんです。
これ、犬飼った人はわかってくれると思うんですよね^^;
絶対大変だけど、総合的に私は楽しいんです。

そういえば、よく前は同じ境遇の人がいないかなーとか
「ペットロスの掲示板」とか見たりもしてたのですが、こまちゃんみたいに
若い旅立ちってすごく少ないんですよね。
なので、ペットを失う悲しみに大小はないはずだけど、
「こんなに長生きしてるならいいじゃないか!!」
と、余計つらい気持ちになったりして。

やっぱり時間の経過は必要ですね。
この半年間、悲しい・つらい・なぜ?・苛立ち なんかの気持ちをぐるぐる
しながら過ごしてきました。
でもどうにもすることはできないんですね。
結局は時間の経過と、私には育てるべきコマメがいたのでコマメには随分と
心を救われました。


少し心理学的なお話。

死の悲しみにはプロセスがあります。
よく知られるのは エリザベス・キューブラー・ロス の死の受容5段階のプロセス。
まぁこれは自らの死に対するプロセスですが、大枠で相手の死に対しても同じような
プロセスかと。

否認⇒怒り⇒取引(何かにすがる)⇒抑うつ⇒受容

相手を失った悲しみを克服するまで、12段階にモデル化した、哲学者
アルフォンス・デーケンのプロセスのほうが、はまるかなーと思いました。

1段階:精神的打撃と麻痺状態:
 死という衝撃によって、一時的に現実感覚が麻痺状態になる。
 心身のショックを少しでも和らげようとする本能的な働き、 つまり、防衛規制。

2段階:否認:
 感情、理性ともに死の事実を否定する。

3段階:パニック:
 身近な死に直面した恐怖によるパニックを起こす。

4段階:怒りと不当感:
 不当な苦しみを負わされたという感情から、強い怒りを感じる。
「私だけがなぜ?」「なぜ、ひどい運命を科すの?」

5段階:敵意とルサンチマン(妬み):
 周囲の人々や個人に対して、敵意としてやり場のない感情をぶつける

6段階:罪意識:
 悲嘆行為の代表的反応で、過去の行いを悔やみ自責の念に捕らわれる

7段階:空想形成:
 空想の中で、故人がまだ生きているかのように思い込み、実生活でもそのようにする

8段階:孤独感と抑鬱:
  健全な悲嘆のプロセスの一部分、早く乗り越えようとする努力と周囲の援助が重要

9段階:精神的混乱とアパシー(無関心):
 生活目標を見失い空虚、どうしていいかわからなくなる

10段階:あきらめ 受容:
 自分の置かれた状況を「明らか」にみつめ、現実に直面しようとする

11段階:新しい希望 ユーモアと笑いの再発見:
 ユーモアと笑いは健康的な生活に欠かせない要素で、悲嘆プロセスを乗り切りつつある

12段階:立ち直りの段階 新しいアイデンティティの誕生:
 苦悩に満ちた悲嘆のプロセスを経て、より成熟した人格者として生まれ変わる

小難しいですが、確かにこんなようなプロセスなんですよね~
思い当たることがいくつもありますw
今はもう11段階くらい??
笑えるし。こまちゃんがいないことも認識してるし。
12段階目は「成熟した人格者」ってこれまた凄い表現なのでなれるか分かりませんがww


半年かけて、時間と環境によってこまちゃんがいなくなった悲しみから着実に
復活してきている感はあります。
もちろん忘れたわけでもありません。
今でもこまちゃんが大好き。

笑顔が戻ってきた我が家をこまちゃんもたまに覗きにきていることでしょう。

#だいぶ心理的な話になりましたが、いたって精神状態は普通ですので
 読者の皆様ご心配なくww

e0252126_11371376.jpg

寒くなると、こまちゃんのぬくもりが恋しい~~!!



[PR]

by komachi-san | 2014-12-18 11:24

クリスマス会2014   

コマメは12/7で1歳3カ月になります。

一歩足を出せるようになってから、歩くことが楽しくなったようで
とことこ歩いてます。
今はハイハイが1/4 歩きが3/4くらいの割合になっています。
寝起きでぼーっとママを探しにいくときはハイハイですねw

さて、毎年恒例のモイ家・ホップ家とのクリスマス会を実施しました。
毎年全員がサンタの格好をする不思議な会です。
大人6名ですが、全員赤い服を着て飲み食いする様は異様です。

(毎度ごちそうささまです>モイ家の皆様)

コマメは帽子をかぶって2回目の参戦です!

去年の様子はこちら


e0252126_09552063.jpg

モイ家夫 自信作(でも初挑戦)のパエリア!
素敵ですねー!しかもクリスマスカラーで見た目もきれい!
とってもおいしかったです。
我が家も見習っていただきたい。

e0252126_10092344.jpg

なんだかおかしなことになっているジャックのモイちゃん。
ほっかぶり?

e0252126_09553104.jpg



トナカイの格好をしていたイタグレのホップ。
ちょっとお疲れ?
モイちゃんのベッドで勝手にくつろぎます。

e0252126_09553394.jpg
こまちゃんも連れてきてあげました!
きっと久しぶりのお友達犬に会えて喜んでいるはず!

しかし実際はこの3匹は仲良し★という関係ではなくそれぞれ好きなことを
するかんじ。。

こまちゃんは、ひたすらテーブルの上のご飯を狙って足元をうろうろしていた
と思います。
 

e0252126_09553485.jpg
コマメはペロペロ攻撃に若干ひるんでいましたが、終盤は慣れたみたいで
うろうろ歩くモイとホップをじーっとみていました。
ワンコが沢山で楽しかったね。
また遊びに行こうね!


来年はモイ家にも赤ちゃんが生まれます。
にぎやかになりそうですね!


※写真提供 モイ家





[PR]

by komachi-san | 2014-12-05 10:16

こまちゃんからのプレゼント   

コマメは一歳二ヶ月になりました。
もう11月ですねぇ。はやいなぁ。
立ち座りはつかまらずにすることができます!
微妙に足も数歩出るようになりました。
歩けるようになるまでもう少し(^^)

表情豊かで、喜怒哀楽しっかりした子に育っています。
人見知りもなく、みんなにニコニコ。
明るいコマメさんです。

さて、コマメのもっているこちらのパンダさん。

e0252126_09170529.jpg

こまちゃんのために買っておいた、編みぐるみなんです。
先日整理してたら出てきました。

こまちゃんには渡しそびれちゃったけど、コマメに渡したらすごく喜んでました。
こまちゃんのようにお口でもぐもぐ。。

e0252126_09200413.jpg

こまちゃんからのプレゼントってことで笑
こまちゃん、ありがとー!

他にも冬用に買っておいたマイクロファイバーのこまちゃん毛布。
人間がつかってもフカフカで気持ちいいので、保育園送迎用のひざかけに使おうと思います!

もうすぐ5ヶ月の月命日です。
寒くなってきたからこまちゃんの大好きだったダイキンさんのヒーターだそうかな。

e0252126_09273734.jpg

[PR]

by komachi-san | 2014-11-13 09:27