出産記録 陣痛~出産編   

飼い主(男)が19時くらいに病院に戻ってきた。
話してたら、だんだん陣痛が強くなってくる。
まだ間に合いそうなのでもう一度帰ってもらい、コマちゃんにごはんをあげて、次は出産までいてもらうことに。

飼い主(男)がいなくなってから、待ってたように陣痛がさらに強くなる。
もう普通に呼吸するのは無理で、フーフー声が出てしまう。
すぐにナースコールするのもどうだろうと思い、なんとか我慢して1時間耐えたけど、21時でナースコール。
内診してもらったら子宮口は7㎝に。
思った以上に進んでる!
と、同時に飼い主(男)到着。
戻ったと思ったら飼い主(女)が苦しんでるので、びっくりした模様。

ここからが壮絶だった。。
とーにかく痛い!!
いきむのを我慢しながら、やってくる陣痛をフーフーで乗り越える。
もはやフーフー声は苦痛な声に変わって、心の中では「これ呼吸じゃなくて呻き声に近いよな。。発声する音がフーってだけだよね。。」と思いながら、フーフー!!

飼い主(男)に腰をさすってもらい、
とにかく耐える!
いつまで続くんだー!!と言いたい気持ちをグッと堪えて耐える!
助産師さんもついてくれて、なんとか痛みを乗り越える。

22時は過ぎたかな?ってころに分娩台に行くことに。
陣痛の合間になんとかヨロヨロ歩いて分娩台に上がる。
飼い主(男)はギリギリまで悩んでましたが、出産に立ち会うことに。

まだ子宮口が全開じゃないみたいで分娩台でもフーフー!というかもはや呻き声。
23時前くらいからイキみはじめる。
助産師さんにアドバイスをもらいながらガムシャラにイキむ!
ほんと助産師のTさんには感謝感謝です。

飼い主(男)はお茶を片手にウチワでパタパタ。
イキむ飼い主(女)の顔は紫色になってたとのこと。
呼吸止めてって言われたからなぁー
とにかく必死。

と、助産師さんから「頭見えてるよー髪の毛フサフサだよーもうちょっと頑張ろうねー!」とのこと。

あともうちょっとだ!と思って必死に力を入れてたところ

「このままだと裂けちゃうから切るよー」

あぁ。。これが噂に聞いてた切開ですね。。
と、思ったけどイキむのに夢中で切開されたのはよくわからず。
この後、コマメと陣痛のタイミングがバッチリ合い始めて、5分くらいでコマメ誕生ー!!
頭を出すときが、俗に言う鼻からスイカを出す痛みってやつなんですねー。
一回微妙なとこで頭が出かけた時が痛かった(´Д` )

コマメが出たときは「あーでたー」と割と冷静でした。
というより痛すぎたのか半放心状態。
へその緒が切られた後、なんかぶら下がってる感で胎盤も早く出てくれーと思ってました。

助産師さんがコマメを顔の前までもってきてくれて、ようやくお腹の子がリアルになった瞬間でした。
出てきたんだなぁと。

e0252126_1883965.jpg


それから切開した部分を縫うんだけど。。
縫うのは痛い!!
イタタターと言いながらもチクチク縫われました。。

9月7日23時32分
2264g 46.5㎝

小さな女の子が誕生しましたっ!

e0252126_1884671.jpg



分娩台で2時間ほどコマメと飼い主(男)と過ごし、病室へ移動。

e0252126_1885263.jpg



血が出たせいか貧血っぽくなり車椅子で向かうことに。
飼い主(男)は帰宅。2時頃かな。

個室希望だったけど満床で、2日間は相部屋に。
ボロボロだったから寝れるーと思ったらお隣さんの赤ちゃんがギャン泣でほぼ寝れず。。
出産後から寝不足な毎日がスタートしました(ー ー;)
[PR]

by komachi-san | 2013-09-15 18:00 | 飼主の事

<< 出産記録 入院生活編 出産記録 破水~陣痛待ち編 >>